こんにちは。

海外在住20年の賢人(ケント)

です。海外送金大好きです。

なぜ海外送金って?

答えはそれが一番お得だからです。

そんな僕が声を大きくして言いたい
ことがあります。それは…

 

海外在住者は今すぐに
トランスファーワイズの
口座を開設しとかないと
マイナンバーがネックで
使えなくなるかもよ!

という話しです。マジです。

くわしくお話ししていきましょう。

トランスファーワイズにマイナンバーなしで本人登録

トランスファーワイズを使っての
海外送金は、手数料が安くて安全な
送金手段であり、世界的に大人気に
なりつつあり、日本でも2016年から
使えるようになって徐々に人気が
出てきているその大きな理由は、

お金のマッチングサービス

という斬新なスタイルだから。

恋人や結婚相手を見つけるマッチング
は色々な条件や好みなどによって、

 

相手を見つけるのは簡単ではない

 

と想像できると思うのですが、お金の
マッチングはとてもシンプルな話し。

お金は誰にとってもお金ですから。

海外送金が必要な人というのは、

・海外在住の人たち

・家族が海外にいる人たち

・海外転勤になった人たち

・留学生やワーホリたち

・海外放浪の旅人たち

と挙げていったらキリがないですね。

しかも、これからどんどん日本の外へ
飛び出していく人の数は増えていく
ことがたやすく予想されます。

では、解説していきますね。

マイナンバーのない海外在住者

僕のように海外に長く住んでいる場合

マイナンバーを持っていない

というのは、紛れもない事実。

日本円を日本から海外の口座に送金
する場合、違法なマネーロンダリング
を防止するなどの理由で、

銀行などにマイナンバーを提出

することが必要となっています。

銀行などを使っての海外送金を含め、
手数料が安くて送金スピードが速い
トランスファーワイズでも同じ。

とはいえ、トランスファーワイズは
イギリスの会社なので、

日本の住所で本人確認すればOK

というマイナンバーが無くても日本円
を海外へ送金できる方法があります。

ここからは僕の個人的な予想となって
しまうのですが、この住所確認だけで
日本から送金が可能となる裏ワザは、

いつか出来なくなってしまう…

という匂いがしてなりません。

この辺りの制度というのは、頻繁に
変わることがあるので、いわゆる

口座を開設しておいて良かった

という人と、

口座を作っておけば良かった…

という人に分かれてしまう気がして
ならないのです。

僕が自分が実際使ってみて、

トランスファーワイズは超使える

と思っていますし、登録をするのが
遅かったという理由で、日本円を送る
ことができなくなってしまう人を
少しでも減らせたらと思っています。

登録は無料で出来ます

マイナンバーの代わりに日本の住所
を確認することで、日本からの送金を
可能にする手続きなのですが、

実際に送金しなくても登録だけOK

というのが、さらに強くお勧めしたい
理由の一つ。

特に今は日本円から海外の自分の口座
に送金する必要なんかないとしても、

とりあえずタダだし登録しとくか!

くらいのスタンスで良いと思います。

スマホの画面でくわしく解説

それでは、トランスファーワイズの

日本円を海外に送る登録を無料で

行う手順を解説していきます。

パソコンでも出来ますが、スマホで
済ませてしまう方が圧倒的に多いので
スマホ画面でお伝えしますね。

スマホでの登録をはじめる前に準備
をしておくものがいくつかあります。

 

・パスポートか運転免許証

・メアド

・住んでる国の銀行口座情

・日本の住所(実家など)

 

この4点用意してください。

トランスファーワイズ公式サイト
から会員登録をクリック

上を日本円、下を現地の通貨にし

日本からの送金にします

ちなみに9月9日のレート

1日で着くって速いですよね

マイナンバーなしでも大丈夫!

Personalを選択でOK

個人情報を入力します

めんどくさいけど入力です

日本の住所も英語で入力

送る相手は自分が簡単です

住んでる国の銀行口座情報を入力

入力後にConfirmをクリック

身分証明をアップロード

どちらでもOKですよ

写真を撮る際の注意事項

写真をアップしまっす

ここで写真撮っちゃえばOK

メールのコンファームです

いわゆるメアドの確認です

赤の枠をクリックするだけ

そしたら戻ってContinue

マイナンバーなしは矢印です

住所確認するよってこと

送金理由を選択します

生活費でも何でも良いです

手数料安いですよね

なぜか2日になりました…

後は銀行から振り込むってこと

一応振込先の情報ですね

ここで真ん中の後で送金を選択

10万円以下でしたら、本人確認なし
でも初回は振り込めます。

試しに1万円くらい振り込んでみても
良いですし、住所確認による本人確認
が住んでから、まとまった金額を
振り込むってのもOKです。

今回は無料で登録だけしたい方は、
簡易書留による本人確認が済んでから
送金をキャンセルすれば大丈夫です。

つまり、今回は振り込まずに、

必要な日が来るまでそのまま

でも問題ないですね。

本人確認のお手紙はこんな感じ

数日後、入力した日本の住所宛てに
トランスファーワイズから簡易書留
が送られてきます。

中にお手紙が入っていて、

4ケタのユニークコード

が青文字で書かれています。

簡易書留が届いたころに、

4ケタのユニークコード

を電話やメールなどで日本の家族から
ゲットしてください。

そして再びトランスファーワイズに
ログインします。

こんな感じの画面になりますね

送られてきた4ケタの数字を入力

入力後、Activateをクリック

無事確認できました

In progressを選択して…

ここでキャンセルすれば無料

今回は記事のタイトルにもある通り、

トランスファーワイズに
マイナンバーなしで、
無料で本人確認する方法

をお伝えしましたので、キャンセル
して無料で登録できるところまで
紹介してみました。

とはいえ、トランスファーワイズの
海外送金(特に日本からの送金)が
必要な方が読んでいるパターンが多い
と思いますので、

このまま送金しまーす!

という部分まで紹介しますね。

銀行振り込みが明らかにお得です

後はContinueで進めるだけです

今後、マイナンバーの提示が必須条件
になってしまって、日本からの送金
ができなくなってしまう事がないよう
登録だけでも済ませておくことを
強くおすすめします。