海外旅行に行く時に、日本のお金を
現地の通貨に両替するというのは、
ほぼすべての人たちがしますよね?

日本の空港や銀行、現地の両替所など
で両替する時代は,

終わりを迎える時代

となってきました。

マネーバンクの外貨を自宅や空港の
郵便局に宅配してくれるサービスを
使えば、海外旅行先にて両替所を探す
などで時間と労力を無駄にすること
がなくなります。

その分旅行を楽しめますよね。

素敵なカフェを見つけて、ゆっくり
するくらいの時間はもてるハズ。

僕も実際に自分で使ってみて、

このサービスはいいっ!

って思ったので、ブログで紹介して
いるのですが、コメントなどで

 

行き先の国の通貨が
入荷待ちだったので
使えませんでした(涙

という悲しいお話しが…

そこで、マネーバンクのスタッフさん
に外貨の『入荷待ち』への対処法
くわしく聞いてみましたので、

海外在住20年選手の賢人(ケント)

がここでシェアしたいと思います。

目からウロコでしたよ~

マネーバンクの入荷待ち対処法は時間帯

結論から言ってしまうと、

入荷待ちの対処法は時間帯

でした。シンプルでした。

アメリカドル(以下:米ドル)と
オーストラリアドル(以下:豪ドル)
の2つの通貨は特に、

銀行の両替手数料が高い

という理由から、かなり人気の通貨
となっているらしいです。

他の国の通貨と比較しても、在庫を
かなりの額を準備しているものの、
繁忙期にはどうしても入荷待ち
なりがちになるとのこと。

繁忙期というのは、もちろん

・夏休み&お盆休み
・年末年始
・ゴールデンウィーク
・月曜日が祝日の週末
・卒業旅行シーズン

 

などですね。

在庫資金を増やすなどので対策を
とってはいるものの、完全に

入荷待ちをなくすことができない

のが現状だそうです。

とはいえ、

入荷待ちになりにくい時間帯

があるそうで、こっそり教えてもらう
ことに成功しました。

あくまでお申込みのコツとのことで
絶対的な方法ではないという事実
あらかじめ覚えておいてくださいね。

 時間帯は平日の午前中が良い

マネーバンクでは、毎日、

平日の午前(10時~12時)

のタイミングで米ドル&豪ドルを含む
外貨を一斉に入庫するらしいので、
そのタイミングでサイトをチェック
すると申込みがしやすいとのこと。

最近の1日の申込みの動きとしては、
午前中に入庫した外貨が、

夕方にかけてなくなって行き

夜の時間には、入荷待ちの通貨が
増えてくるというパターンがとなって
いるそうです。

ということは、平日の10時ごろから

マネーバンクの公式サイト

をちょこちょこっとチェックして、
入荷待ちではなくなったタイミングで
サクッと申し込むのがベスト。

旅行の出発までギリギリだったら
空港の郵便局で受取がおすすめ。

空港でドルを受け取ったよ

↑空港での受け取りの流れや
成田空港の空港郵便局の場所
についてもくわしく書いています。

良かったら合わせて読んでみて、
参考にしていただけたら嬉しいです。

マネーバンクからの郵送方法は、
簡易書留で届くので、ご自宅や会社
でも受け取れます。

日本で手軽に両替した外貨をゲット
して楽しい旅行にして下さいね。