オーストラリアでの観光旅行や留学、
ワーキングホリデーから日本に帰って

日本でオーストラリアドルを円に

両替する場合のおすすめな方法を

海外生活20年の賢人(ケント)

がくわしく解説しまっす。

参考になれば嬉しいですね。

日本帰国後にマネーバンクで両替

オーストラリアだけに限らず、海外の
国から日本に帰る時に、

外貨が余ってしまう

という事はよくありますよね。

観光旅行ではそんなに高額が余ること
ことはないと思うのですが、

・短期&長期の留学
・ワーキングホリデー
・海外転勤
・海外にロングステイ

 

などの場合には、現地の通貨が残る
ということは、普通に起こり得ます。

その残った現地の通貨を日本円に両替
する場合に、どの方法がベストなのか
については、

余ったドルをお得に日本円に両替

↑の記事にくわしく書きました。

おすすめ順から簡単に言うと、

・トランファーワイズの送金
・マネーバンクの宅配両替
・現地の両替所で両替

 

を紹介しました。

今回は、おすすめ的には2番目の

マネーバンクで日本で逆両替

を実際ためしてみました。

画像を使って両替の流れや注意点を
くわしくお伝えしていきますね。

マネーバンクは逆の両替も

 

サラッと逆両替という言葉を使って
しまいましたが、

日本円→外国の通貨

がいわゆる外貨両替で、その逆の

外国の通貨→日本円

というのが逆両替です。

マネーバンクは、

・日本で外国通貨を受け取れる
・しかも両替レートが良い

 

という斬新なサービスが有名ですが、

実は逆両替もレートが良い

というのは、ほぼ知られていません。

実際に使ってみた感想としては、

かなり簡単で満足できた内容

だったので、シェアしていきますね。

逆両替の手順をザックリお話しすると

スマホでマネーバンクに登録

逆両替を申し込む

簡易書留で外貨を送る

銀行口座に振り込まれる

 

というシンプルなな流れなのですが、
いくつか注意点がありましたので、
スマホの画像を使って一つ一つ解説
していきますね。

マネーバンク登録&申し込み

では、さっそくスタートです。

まだマネーバンクを使ったことがない
人は、最初は登録が必要ですが、

次の海外旅行の時にメチャ楽

になりますので、まずは登録から。

マネーバンクの公式サイト

外貨を売るから下の方へ移動

下に新規登録があります

個人情報を入力です

利用規約を読んで確認

登録内容の確認です

確認が済んだら登録ですね

登録完了です

海外旅行や海外出張によく行く方は、

・アメリカドル
・ユーロ
・イギリスポンド
・中国人民元
・韓国ウォン
・オーストラリアドル
・ニュージーランドドル
・カナダドル
・香港ドル
・シンガポールドル
・タイバーツ
・台湾ドル
・スイスフラン
・インドネシアルピア
・フィリピンペソ
・マレーシアリンギット
・ベトナムドン

 

の17通貨を両替できます。

登録しておくと便利ですよ。

メールを確認してログイン

ここからスタートです

オーストラリアドルを売ります

分かりやすくA$1000を両替

8580円もお得に両替できます

振込手数料は250円ですね

買取不可能な紙幣の例1

買取不可能な紙幣の例2

買取不可能な紙幣の例3

発送方法の詳細です

丁寧に説明してあります

チェックを入れて次へ

個人の場合を選びましょう

海外旅行と振込先情報入力

口座情報は事前に用意です

注意点を読みながら入力

利用規約に同意にチェック

入力した情報の確認

これでネットでの申し込みは終了

メールを確認しましょう

ここまでスマホで申し込み手続きを
済ませて、メールを確認すると

お申込み番号

がメールに記載されています。

この番号が重要で、それを使って
外貨を送るのですが、

さすがに今回の記事は長すぎる

と思いますので、実際に外貨を送る
手順については、

マネーバンクに外貨を送る手順
(現在作成中です)

↑にくわしく書きました。

申し込みから現金が振り込まれるまで

週末をはさんだのに4日間

でした。平日ならもっと早いです。

良かったら参考にしてみて下さい。