今回は、留学やワーキングホリデー
で海外に住んでいる人たちに向けて

両親にトランファーワイズを紹介

しておいた方がいいよってことを

海外に住んで20年の賢人(ケント)

がお伝えいていきますね。

留学生やワーホリは両親にトランスファーワイズ

トランスファーワイズの送金方法が、
1番安くて便利なサービスだという事
については、色々と語ってきました。

トランスファーワイズが安い理由

↑くわしくはこちらを参考にしてみて
くださいね。

父親、あるいは母親だけでなく、

両親に登録しておいてもらう

のがとても重要なのですが、

どうして両親ともに登録が必要?

という部分を解説していきますね。

予期せぬことが起こること

まず、トランスファーワイズに登録
しておいてもらう必要性について、
ご説明した方が良いですよね。

海外で住んでいると、

・言葉の壁
・文化の違い
・安全な日本との違い
・人種の違い

 

などが原因でトラブルや事故に発展
するという話しは、割と多いです。

日本で穏やかに平和に暮らしていた
頃よりも、確実にケンカや盗難など
のトラブルはよく耳に入ってきます。

そしてケンカの場合は、体格の良い
英語圏の人たちに一方的に殴られる
ケースが多いです。

それは女の子でも同じでして、

マウント取られて殴られている

日本人の女の子を見た事があります。

相手は明らかに体格の大きい女性で、
グーで殴っていたのが驚きでした。

さすがに止めましたけどね。

特に海外での生活にまだ慣れていない
若い人たちの方が、週末の夜などに
外に出て遊ぶことが多かったりする
こともある上に、海外での危険度の
理解も乏しいという理由から、

トラブルに巻き込まれる

という話しはあるあるの一つです。

もちろん、何もなければよいのですが

・ケガをしてしまった
・入院をする事になった
・ケガをさせてしまった
・ポリスに逮捕された
・訴えられた

 

などは、実際僕の後輩にも起こって
いましたし、友達から聞くことも
よくあります。

そんな時に、

緊急にお金が必要になる

ってことはかなりあり得る話です。

そんなもしもの時のために、

スピード感のある送金システム

を用意しておくことは、心の安心に
繋がりますよね。

トランスファーワイズで親御さんに
登録しておいていただき、少額の送金
を1回だけ済ませてさえおけば、

何かあった時の送金が爆速で出来る

というかなりの心理的なバックアップ
になります。

これがあるとないとでは、

いざという時に大きく違う安心感

が生まれるというのは、明らかです。

では、なぜ両親に登録しておいて
もらった方が良いのかを説明します。

頼みやすさが違う

ここからのお話しは、

ご両親がご健在で
海外で頑張る自分を
応援してくれている

というパターンの留学生やワーホリ
のご家庭向けにお話ししますことを
あらかじめご了承ください。

実際に留学生からよく聞く話しで、
実際に僕も同感なのですが、

父親よりも母親の方が頼みやすい

という事実。

特にお金・送金の話しとなると、
より母親の方が頼みやすいものです。

頼むよ かーちゃん

ママ お願い!

的な感じでしょうか。

緊急にお金が必要になってしまって、
さらにその原因が自分にある時などは
なおさらですよね。

そうなると、

母親にもトランスファーワイズ

を登録しておいてもらうのがベスト。

実際は、トラブルが原因の緊急送金
などは起こらず、送金の必要なんて
なかった留学生活・ワーホリ生活が
遅れれば最高です。

それでも、トランファーワイズが、

転ばぬ先の杖

ぐらいの立ち位置であったらいいと
本気で思いますので、よかったら

トランファーワイズに登録は楽勝

↑の記事に登録の手順を画像を使って
丁寧に解説をしています。

ぜひご両親様に紹介していただいて
参考にしてくれたら嬉しいですね。