海外に移住している方々や海外赴任
をされている方々の中には、

海外から日本に仕送り

をする必要のある人もいますよね。

海外送金の方法を一度決めてしまうと
変えるのが面倒になってしまって、
そのまま銀行などで海外送金をしてる
という方に、

海外在住20年の賢人(ケント)

から耳よりおすすめ情報です。

参考になったら嬉しいですね。

海外から日本の家族や親に仕送り

少し前までは、銀行などの金融機関
が独占をしていた海外送金。

3年くらい前からこの海外送金市場が
色々と変わってきており、中でも

トランスファーワイズの海外送金

がぶっちぎりでレートも手数料も安い
というのが現状です。とはいえ、

 

今まで使ってきている
海外送金のシステムに
慣れ親しんでいるので、
変える気はあまりない。

という人も多いかと思います。

そんな方々の重たい腰を上げるには、

どれだけ安いのかハッキリさせる

必要があるかと思い、ポイントを

・今までどれだけ損してきたか
・今後どれだけ金額が違うか
・塵も積もれば山となる

 

に絞って解説していきますね。

10秒でどれだけお得か分かる

トランスファーワイスの公式サイト
で10秒もかからずに,

実際にどれだけ金額が違うのか?

を出すことが出来ます。

公式サイトのトップページで比較が
出来るようになっているというのは、
トランスファーワイズジャパンが、

それだけ安さに自信がある

という証なんだと思います。

トランスファーワイスの公式サイト
から送る側の通貨と受け取る側の通貨
を選ぶだけです。

ためしに仕送り生活費20万円で設定
してみましょう。

そのまま下にスクロールすれば、
銀行やPayPalなどの海外送金と比較
する事が出来るようになっています。

塵も積もれば山となる

アメリカにある外資系の会社勤務で、
ドルでお給料をもらっている場合に

$2000を日本に仕送り

という設定にしてみました。

世間的には安く海外送金できると
されているPayPalと比較すると、

1回の送金で差額が6,760円ほど

という結果です。1カ月ですよ!

この金額を大きいと思うか小さいと
思うかは、人それぞれだと思いますが

1年間では80,000円

海外赴任が3年とかだったら

 

240,000円もの差額

になっていまいます。24万円!

PayPalで海外から仕送りをしていた
方々の場合は、たった1年間でも、

かなり高級な寿司を家族で

食べに行けるくらいだと思いますし、
3年とかだったら、

家族で台湾旅行や高級な温泉宿

なんかも行けちゃうくらいの節約が
出来てしまいます。

払わなくて良いコスト

今回ご紹介したトランスファーワイズ
の送金方法を使っても、他の送金方法
を使ったとしても、

海外から送金する金額は一緒

なので、手数料は1番安いのを選ぶ
方が賢いに決まってます。

他の送金方法と手数料の差額は、

完全に払わなくて良いコスト

となりますよね。

ぜひ賢い海外送金をチョイスして、
浮いたお金で楽しい時間を過ごして
いただけたら嬉しいです。